日本語教師の求人・募集情報  中国で日本語教師をしてみませんか?
 お気に入りに追加

中国で日本語教師になりたい



 中国取材ブログ 006 最終更新日:2008年09月29日
中国各地の大学取材を通して目にしたナマの中国。
日本に住む方に、少しでも中国を知ってもらえればと思って書いてます。


 【特集】兵馬俑:その5 in兵馬俑
さあ、お待たせしました。
ついに主役の登場、1号坑です。

すごいですよ。これは本当に。
これを見ずに死ぬなんて、人生に対する冒涜!
私は今回は1号坑だけで2時間近く見てました。笑


さっそく見て行きましょう。



見ての通り、穴というか溝がズラッと何列も並んでます。



そこに発掘された兵馬俑がズラリと整列してるんです。
スゴイでしょ!


最前列は横にズラッと。



こんなのが土の中から出てくるんですよね。
しかも作られたのが紀元前でしょ。
懐の深い国ですよね。



次回は兵馬俑をアップで見ていきます。


2008年03月23日 陝西省西安市 秦始皇帝兵馬俑博物館にて
掲載日:2008年09月29日




 【特集】兵馬俑:その4 in兵馬俑
3号坑から1号坑へ行く途中に
実に見事な桜の木があるんです。

中国の桜は花のつき方がまばらで、
日本の桜のように全体が真っ白になることはないのですが。
この1本だけは別格。
日本の桜とまったく一緒です。



キレイでしょ。



去年来たときも同じように咲いてました。
これを見るだけでも兵馬俑に来る価値があるかと。


桜の花に群がるのは
なにもミツバチだけではありません。



中国人観光客達も群がってました。
みんな写真撮りまくり!

どこの国も変わらないですね。


2008年03月23日 陝西省西安市 秦始皇帝兵馬俑博物館にて
掲載日:2008年09月27日




 【特集】兵馬俑:その3 in兵馬俑
さて、お次は3号坑です。
3つの中で中で一番小さい坑です。
小さいと言っても、バスケットコート2面分くらいはありますが。

この3号坑は、軍団の指揮中枢に当たるそうです。
参謀本部みたいなものでしょうかね。

発掘も一通り終わってる様子でして、
きれいに整備され、兵馬俑がズラッと整列しています。



ここは2号坑とは違い、
完全な形に復元された兵馬俑もたくさんあります。
なかなかリアルで、見ているだけで時間がドンドン過ぎていきます。


こういうのもあります。



4頭立ての馬車なんでしょうね。
始皇帝の軍団はこういうのに乗って、
中国全土を制覇していったのでしょうか。


2008年03月23日 陝西省西安市 秦始皇帝兵馬俑博物館にて
掲載日:2008年09月24日




 【特集】兵馬俑:その2 in兵馬俑
2号坑の中はこんな感じになってます。



広さはサッカーグランドよりちょっと狭いくらいでしょうか。
屋根ですっぽり覆われて、かなり薄暗いです。


この2号坑はまだじっくりとは発掘されてないようです。
所々掘り返しているのですが、まだ手付かずというか。




ただ、手付かずってのは、1・3号坑と比較しての話でして、
要は、こういう状態ってことです。



いかにも土の中から出てきてるって感じでしょ?


これを慎重に掘り進めて行くと、
こんなのがボコボコ出てくる。



おぉ~!
おっちゃんたちがころがってる。笑


2008年03月23日 陝西省西安市 秦始皇帝兵馬俑博物館にて
掲載日:2008年09月22日




 【特集】兵馬俑:その1 in兵馬俑
長らくのごぶさたです!
サイトのリニューアルをしたり、
日本に長期間帰ったりで、かなりバタバタ。
日記の更新をサボってました。汗


さてさて。


大学の取材ツアーは国慶節明けから再開予定。
しばらくの間、これといって日記のネタがありません。

ってなわけで、
このネタ切れ期間を使って、
兵馬俑を集中紹介しようかと。


観光地にま~ったく興味のない私ですが、
兵馬俑だけは別格。

去年の春に続き、今年も3月23日に見てきました。
じっくり3時間。笑

兵馬俑のベリーグッド振りが
少しでも伝わればと思います。


兵馬俑はこんな配置になってます。



兵馬俑が見れるのは1~3号坑の3つ。




写真の左が1号坑、右が2号坑です。
3号坑は2号坑の裏にあります。


ほとんどのお客さんは1→3→2の順に見て、
最後に案内図左下にある陳列館を見て帰ります。
私も初めて来た時はこの順番でした。

ところがですね、
1号坑に比べると、2・3号坑ってちゃちいんですよ。
やっぱり迫力が全然違う。

だから、最初に1号坑を見てしまうと、
2・3号坑で感動できないんですよね。

ということで、私のお勧めは、2→3→1の順。
最後に陳列館でクールダウンってのがベストです。


では、さっそく、2号坑から見ていきましょう!




2008年03月23日 陝西省西安市 秦始皇帝兵馬俑博物館にて
掲載日:2008年09月20日


 日本語教師の求人情報


 中国で日本語教師になる!
 はじめに
 求人応募方法
 日本語教師の求人情報
 よくあるご質問・Q&A

 中国で日本語教師になるメリット
 求人・就職面
 キャリア形成面
 生活面
 不安な面
 日本語教師のブログ・サイト

 中国での日本語教育
 日本語学習者が多い
 日本語教師の求人が多い
 日本語を教えている中国の大学

 日本語教師になる方法
 日本語教師の資格
 日本語教師の資格の取り方
 日本語教師になれる大学
 日本語教師になれる教室
 自治体の日本語教師養成講座

 日本で日本語教師になる
 日本で求人がある職場
 日本語教師の求人状況
 日本語学校リスト
 ボランティアサークルリスト







 過去の中国取材ブログ
 08年07月21日~31日
 08年07月11日~20日
 08年07月01日~10日
 08年06月21日~30日
 08年06月11日~20日

CopyRight(C) Since2008「中国で日本語教師になりたい」All Rights Reserved  サイトマップ   相互リンク   運営者情報   お問合せ
黒龍江省の求人募集 内蒙古自治区の求人募集 吉林省の求人募集 遼寧省の求人募集 北京市の求人募集 天津市の求人募集 河北省の求人募集 河南省の求人募集 山西省の求人募集 陝西省の求人募集 寧夏自治区の求人募集 甘粛省の求人募集 青海省の求人募集 新疆自治区の求人募集 山東省の求人募集 江蘇省の求人募集 上海市の求人募集 浙江省の求人募集 安徽省の求人募集 江西省の求人募集 湖北省の求人募集 湖南省の求人募集 福建省の求人募集 広東省の求人募集 海南省の求人募集 広西自治区の求人募集 貴州省の求人募集 重慶市の求人募集 四川省の求人募集 雲南省の求人募集 チベット自治区の求人募集