日本語教師の求人・募集情報  中国で日本語教師をしてみませんか?
 お気に入りに追加

中国で日本語教師になりたい



 中国取材ブログ 007 最終更新日:2008年10月09日
中国各地の大学取材を通して目にしたナマの中国。
日本に住む方に、少しでも中国を知ってもらえればと思って書いてます。


 【特集】兵馬俑:その8 in兵馬俑
私そもそも性格が無駄に細かいものでして。
どうでもいい重箱の隅ばかり気になるのですが。。。

今回、無駄な発見が一つ。


復元された馬が5頭並んでいます。



手前のおじさんは手綱をあんな感じで持ってたんでしょうね。


で、この馬なんですが、
細かい私としては、うしろからも見たくなるんです。



で、気付いてしまいました。

左端の馬。
尻尾が折れてる!涙


この子の尻尾はどこへ…


2008年03月23日 陝西省西安市 秦始皇帝兵馬俑博物館にて
掲載日:2008年10月09日




 【特集】兵馬俑:その7 in兵馬俑
私は去年に続いて2回目です。
それで、前回より落ち着いて見れたものでして、
前回は気付かなかった細かい発見がいくつか。


まず気付いたのが髪型。
けっこうみんな違うんですよ。



当時の人たちはこんな髪型してたんですね。


それと、手の形。



みんなちょっとずつ違うんです。
よく知られているように、
兵馬俑は実在の人物がモデルになっています。

中国人の団体さんに説明してるガイドさんが話すのを、
勝手に(タダで)聞いていたのですが、笑
兵馬俑を作る職人の王さんが、
同じく職人の李さんをモデルに作り、
李さんは別の職人の張さんをモデルにってな感じだったとか。
それでどれも微妙に表情とかも違うんですね。



気になるんですよね。
右から2番目の兵馬俑。

なんで右手の親指が立ってるんだろう。
ぐぅ~笑


2008年03月23日 陝西省西安市 秦始皇帝兵馬俑博物館にて
掲載日:2008年10月05日




 【特集】兵馬俑:その6 in兵馬俑
前回に続いて1号坑です。
兵馬俑をアップで見てみます。


こちらは兵士のみなさんです。






馬もいます。



当時の馬は割りと小振りだったのでしょうか?


こっちの人たちは戦闘服ではないですね。






かなりリアルでしょ。


2008年03月23日 陝西省西安市 秦始皇帝兵馬俑博物館にて
掲載日:2008年10月01日


 日本語教師の求人情報


 中国で日本語教師になる!
 はじめに
 求人応募方法
 日本語教師の求人情報
 よくあるご質問・Q&A

 中国で日本語教師になるメリット
 求人・就職面
 キャリア形成面
 生活面
 不安な面
 日本語教師のブログ・サイト

 中国での日本語教育
 日本語学習者が多い
 日本語教師の求人が多い
 日本語を教えている中国の大学

 日本語教師になる方法
 日本語教師の資格
 日本語教師の資格の取り方
 日本語教師になれる大学
 日本語教師になれる教室
 自治体の日本語教師養成講座

 日本で日本語教師になる
 日本で求人がある職場
 日本語教師の求人状況
 日本語学校リスト
 ボランティアサークルリスト







 過去の中国取材ブログ
 08年09月20日~30日
 08年07月21日~31日
 08年07月11日~20日
 08年07月01日~10日
 08年06月21日~30日
 08年06月11日~20日

CopyRight(C) Since2008「中国で日本語教師になりたい」All Rights Reserved  サイトマップ   相互リンク   運営者情報   お問合せ
黒龍江省の求人募集 内蒙古自治区の求人募集 吉林省の求人募集 遼寧省の求人募集 北京市の求人募集 天津市の求人募集 河北省の求人募集 河南省の求人募集 山西省の求人募集 陝西省の求人募集 寧夏自治区の求人募集 甘粛省の求人募集 青海省の求人募集 新疆自治区の求人募集 山東省の求人募集 江蘇省の求人募集 上海市の求人募集 浙江省の求人募集 安徽省の求人募集 江西省の求人募集 湖北省の求人募集 湖南省の求人募集 福建省の求人募集 広東省の求人募集 海南省の求人募集 広西自治区の求人募集 貴州省の求人募集 重慶市の求人募集 四川省の求人募集 雲南省の求人募集 チベット自治区の求人募集