日本語教師求人募集情報  陝西省兵馬俑を写真で紹介!
 お気に入りに追加

中国で日本語教師になりたい



 陝西省兵馬俑写真  2008年03月撮影


 中国の誇る世界遺産。西安からバスで1時間ちょっとです。  兵馬俑が見学できるのは1~3号坑の3つです。お勧めは2→3→1号坑の順!


 左のドーム上の建物が1号坑、右が2号坑です。  3号坑は2号坑の奥にあります。では、まずは2号坑を見てみましょう。


 けっこう広いんですよ。中は薄暗くてひんやりしています。  2号坑はまだ発掘があまり進んでいないようです。ガラクタのように見えるのですが…


 これ、すべて兵馬俑なんです。  こっちはかなり形になってますよね。発掘されたそのままの状態のようです。


 こちらは3号坑です。兵馬軍団の指揮本部に当たるそうです。  整然と並んだ兵馬俑。なかなか見ごたえがあります。


 3号坑と1号坑の間にある桜の木。毎年まっ白な花を咲かせます。  ここの桜は日本の八重桜と変わらない美しさです。


 さて、メインの1号坑です。すごく広いんですよ。  溝が何本もあって、そこに兵馬俑がギッシリと並んでいます。


 最前列にもズラッと勢揃い。何百体もあるんです。  かなり近い距離で見ることができます。すごい迫力です。


 これは兵士の服装ですね。  兵馬俑というだけあって、馬もいます。これが馬車を引いていたんです。


 なんか異様にリアルなんです。本当に人間みたいです。  こちらは兵士の服装ではありません。文官でしょうか?


 アップで見てみました。1人1人表情が違うんです。  分かりますか? 髪型もいろんなパターンがあるんですよ。


 手の向きも少しずつ違っています。本当に人をモデルに使って作ったんですね。  右から2体目の右手。親指が立ってるのが気になる。笑


 兵馬俑は今も発掘中です。この土の中にまだまだ新しい発見が眠ってるんですね。  おまけ。兵馬俑になったつもりの写真が撮れます。いろんな商売を考えつくなぁ。笑

 この地域の求人を見る
 別の地域の写真集を見る



 中国で日本語教師になる!
 はじめに
 求人応募方法
 日本語教師の求人情報
 よくあるご質問・Q&A

 中国で日本語教師になるメリット
 求人・就職面
 キャリア形成面
 生活面
 不安な面
 日本語教師のブログ・サイト

 中国での日本語教育
 日本語学習者が多い
 日本語教師の求人が多い
 日本語を教えている中国の大学

 日本語教師になる方法
 日本語教師の資格
 日本語教師の資格の取り方
 日本語教師になれる大学
 日本語教師になれる教室
 自治体の日本語教師養成講座

 日本で日本語教師になる
 日本で求人がある職場
 日本語教師の求人状況
 日本語学校リスト
 ボランティアサークルリスト






CopyRight(C) Since2008「中国で日本語教師になりたい」All Rights Reserved  サイトマップ   相互リンク   運営者情報   お問合せ
日本語教師の求人 東北 日本語教師の求人 華北 日本語教師の求人 華東 日本語教師の求人 華中 日本語教師の求人 華南 日本語教師の求人 西北 日本語教師の求人 西南